へもか

憶測以上の確定未満

続・ドライヤーをしているあいだに考えていること

ドライヤーをしているあいだに考えていること3。 中世ヨーロッパの父親あるある。罪人の処刑シーンから目をそらすな、と息子に教える。 ドライヤーをしているあいだに考えていること4。 なぜ中世ヨーロッパを舞台にしたドラマには罪人の処刑に立ち会う父と息…

ドライヤーをしているあいだに考えていること

ドライヤーをしているあいだに考えていること1。 ネーブルを切るより良い向きについて。できるだけあのやっかいな白い内袋が口に残らないと感じられるカットがあるのではないか。つまりネーブルは縦に切るべきか、横に切るべきか、どちらだろう。縦に内袋と…

睡眠と生活 3

四月某日 ゆでたまごを縦に半分に切ったら片側に黄身が寄り、反対側は白身を汚すようにわずかな黄身が残っているタイプの悪夢を見た。 五月五日 趣味の水槽がバランスを崩してコケだらけになってしまった。なにがいたんだっけと覗いてみるとフグとアンコウと…

手前が暗くて奥が明るい

きまってハッとする雰囲気というものがある。その雰囲気から景色を抽出したら、「手前が暗くて奥が明るい」要素が得られた。 写真に残しているいちばん古いものは二〇十三年四月(fig.1)だった。ユースホステルにひとりで泊まった翌朝、顔を洗いに向かった…

ピザをつくろう

ない、休日にやることがない。 仕方がないのでピザ生地をこねる。レシピはなんでもいい。正直なところ生地のレシピより焼きかたのほうが味を左右するとおもう。 生地は乾燥しすぎしないように意識して手早くこねる。 これがパンだったら生地を薄く広げたとき…

ピザトーストをつくろう

みんなだいすきピザトーストですが、だいすきすぎるせいでこだわりがあるものです。 まずはソース。パンにオリーブオイルをツツーッと垂らしたらケチャップをたっぷり盛る。おろしたニンニクをほんのすこし小指の先くらい、チューブで十分。朝からニンニクお…

三時間の散歩

好きです。社宅育ちのせいか。 だれかの部屋の明るさを窓から見るのが好きです。 生活が愛しい。 アコーディオン横引きシャッターだ。 見て、フォントがバラバラ。 脚付きをふたつ並べると動きが出てかわいい。 外からみる台所 ver.空き家。あちこちに穴が空…

ケンタッキーのオリジナルチキンにいちばん合うスパイスを探す

ケンタッキーのオリジナルチキンはすでに11種類のハーブとスパイスを使用しているのに…

「掃除婦のための手引き書」を読みました

ひょっこり一日だけ暖かな日があった。リスやカササギがおしゃべりし、スズメとフィンチが裸の木の枝で歌った。わたしは家じゅうのドアと窓を開けはなった。背中に太陽を受けながら、キッチンの食卓で紅茶を飲んだ。正面ポーチに作った巣からスズメバチが入…

誕生日にレゴを贈ってもらった話

恋人から誕生日の贈りものが届いた。 部屋でひとり開封しても佗しいので、箱を傾けて音を聴いていた。カラカラカラと小さなものが流れる音。それは子供の頃にレゴブロックのはいった大きなプラスチックのケースを傾けてパーツを探していたときの音にそっくり…

俺のIUT理論の衝撃を聞け

読みおえました。 IUT理論というのは宇宙際タイヒミュラー理論のことで、あのABC予想を解決するという画期的な理論です。それを300ページ足らずで理解することができるならすごい。ABC予想を解決するため、IUT理論では異なる数学の正則構造を持つ宇宙を複数…

転職日記

4年も前の転職日記ですが、だれかの息抜きにどうぞ。

こわがりの話

実のところ、私はかなりのこわがりだ。対象は幽霊とか呪いとかそういう類だ。鼻で笑われそうだけど本気だ。本気でこわいので心拍数が上がってしまう。霊感が強いのかというとそういうのはゼロだ。これに関しては逆に幽霊がおびえるんじゃないかってくらい鈍…

【二月の読んだ本】コンセプトを食べる 他

二月の読んだ本(18冊) 今月はよく読みました!すべて読んだのは5冊だけで、あとは斜め読みです。 悪について誰もが知るべき10の事実 - Julia Shaw 直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN - 佐宗邦威 哲学と宗教全史 - 出口治明 意識と感覚のない世界 - H…

図書館のちかくの部屋

二月十五日 妹と待ちあわせをして昼から銭湯へ行った。風呂あがりには恋人と落ちあう予定になっていたので慌ただしくなったけど、決めた時間目掛けて妹と行動を組み立てるのは正直たのしい。なにか私が間違っていれば妹は訂正するし、妹の許容範囲を超えてい…

銭湯とニキビの話

一月十七日 妹と銭湯へ行ってきた。 大きな浴槽と高い天井が気持ちいいから銭湯は好きだ。夜の銭湯は生活圏を共にしている人々の集まりという気配が強い。それも嫌いじゃない。様々な人の様々な裸を見るのも結構好きだ。肉の付き方や張りや垂れ下がり方、骨…

だめだな

仕事が忙しい。 私よりずっと忙しいひとはいるけど、私にとって十分に忙しい。 あふれる仕事を片付けるため外注さんに仕事をお願いする。ほんとはもっと行きたい現場の代理人や職人さんにメールや電話でこまかな部分の確認をする。 あたりまえだけど私の考え…

やさしさではない

また会ってもいいか、もう会う必要もないか。初めて会ったひとを一度の機会で判断しますか。たとえば友人の友人のような、仲良くなれるといいなと思っていたひとが、最低限と考えている礼を失していると感じたら、もう会いたくないリストに加えますか。 ちょ…

最強のバースデイディナーを組もう

誕生日祝いのディナーはハンバーグがいいとリクエストをもらったので、ほぼ一週間かけて献立を組み立てた。 食材と味の方向性、色、食感、温度、盛りつけのバランスを考えて決めるんだけど、いつもどうやって自分がやっているかなって、オススメのレシピと一…

サンドイッチを作るあいだに考えていること

サンドイッチのこまかい話

思いつき

思いつきで通りがかりの美容院にはいったことがある。 ムンと暑い夏の夕方、土砂降りの雨が降りはじめて目にはいった道の脇の美容院に逃げこんで、「カットしてもらえますか」と頼んだ。 髪を濡らして(もう十分に濡れていたけど)天井から床までの大きな窓…

ポテトサラダの話

もちろんポテトサラダはボウルいっぱい作ります。

少々の未来

過去より、現在と少々の未来。

直感

五月九日 二週間くらいつきっきりでやったコンペの返事があり落選したとのことだった。単純にあれが実現しないのもったいないなと思って、そのままつい「なぜですか」と聞いた。 事業主曰く「第一印象では御社だったが社内で検討を重ね他社に決定した」そう…

益子陶器市へいくぞメモ

益子春の陶器市へ行くメモです。

脚立

砂糖水を煮詰めながらいつ焦げてくるか、コンロに寄りかかって見つめていると実家でもよくキッチンに居座っていたことを思い出す。 母(ともちろん私)は背がちいさいので高い戸棚の扉を開けるようにキッチンには脚立がいつも置いてある。その脚立を広げてコ…

熱海フォーエバー2019

妹に誘われて熱海旅行へいってきました

慣れない

公園を囲んで並ぶ黒々とした幹と白い線を引いて散る桜のはなびらが美しくて、雛を連れて帰った日の光景として覚えておこうと信号待ちのあいだじっと見ていた。車が動きだしてしばらくして運転席の母に「名前、トノコにしようかな」と言った。白い羽に混ざる…

#外からみる台所 を内から見てしまった

半日借りていた民家に叔母が携帯電話を忘れたことが分かり引きかえした。台所に入ると椅子のうえに置かれた携帯電話があっけなく発見され、ホッとして顔をあげるとこれはいつも外から見ている台所じゃないか。 偶然にも内から見ることができるとは。運命だな…

睡眠と生活 2

十一月五日 部屋に戻ると紺色の缶に詰めた香ばしいクッキーを恋人が差しだし、「ブルーボトルで取り扱ってもらえることになったよ」と嬉しそうに宣言する。恋人の焼くクッキーがブルーボトルで売られる! すごいことだ! 私も恋人も普段はホテルのスタッフと…