読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へもか

憶測以上の確定未満

サンリョー園芸センターで着生ランを買いました

名古屋 植物

どうも、rintaroです。

休日に緑区サンリョー園芸センターに行ってきた話です。
「安くて植物が充実している」とうわさで聞いていたので楽しみです。

ハイ、着いた。
サンリョー園芸センターの緑店です。

屋外では「花苗バイキング」が開催中。
1年草メインのエリア。

正直、バイキングって名前だけでテンションがあがってしまった。

妙に味のある端材もこのお値段。
ふたつブロックを置いてこの板を渡したら、それだけで十分かっこいい花台になりそう。いいじゃん!

店内にはいるまえからテンションふりきってしまったけど、中もすごい。

レジから奥へつづくのがラン。

贈答用ランもあるけど、着生ランも豊富!
(福岡旅行以来、着生ランにハマっている)

インテリアプランツもゴッツくてかっこいいのがボンボン置いてある。
意外にも陶器製の鉢のセンスも良くて、植物と組合せを考えるのもたのしい。

ウホホホ、とつい笑みがこぼれる。

 

そして、右にまがったらこれ。

そっか。そうか。ここに住もう。

見て!シダ!
シダもわっさわさ置いてある!三列くらいあったような!最高!

一度、屋外に出て落ち着こう。

ウワー!いっぱいのアジサイ
ひとつのトレーにいろんな品種の小さなヤマアジサイが詰められているの。

しかも1potが295円。
我慢するの大変だった。

 

ちなみにみんなの"弱った苗たちコーナー"はトイレに向う通路の途中にあった。

たとえば花の時期の過ぎたランは980円から500円になっていた。
エエー!やっす!うちの子になっちゃいなよ!

なんとかデンドロキラム グルマセウムとメラニーファンの2つに決めた。

 

わたしの買う植物は「自室(北西最上階)で生育できる」のに限っているので、選べる種類は少ない。

着生ラン、多肉植物、シダ、イモ、アガベはなんとかキープできている。

通風と乾燥には気をつかう。
あとはこれからの夏場の高温。これがむずかしそう。

ふたつとも着生ランだけど、右のホーテアナは秋まで生育期で左のグルマセウムはこれから休眠期!

名古屋の夏を越えられますように。

 

サンリョー園芸センター緑店付近のグルメ情報

全然付近じゃなくて、ただ植田のホワイト餃子食べただけなんだけどね。

あまり名古屋の右のほうへは行かないので、ひさしぶりにありついた。

平日の昼はドリンク全品半額。生が275円ですよ。
車じゃなかったらぜひ!