読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へもか

憶測以上の確定未満

みんな読者だった

「冬の夜ひとりの旅人が」の感想です

残したくなかった人の愛の記録

「愛情生活」を読んだ感想です

だれかのロマンが終わるとき

1920年代のアメリカを舞台にした準古典小説、「グレート・ギャツビー」を読みました

若いなぁって

今読んでいる「熊を放つ」という本の話です

噂話と肉声

レイモンド・カーヴァーの「ファイアズ(炎)」を読んだ感想です

動きを制する者は心を制する(かも)

どうも、rintaroです。 すこしまえですが、山本貴光編の「サイエンス・ブック・トラベル 世界を見晴らす100冊」を読みました。 科学者30人がそれぞれ科学書をオススメしまくってくれるブックガイド。正しく優しく説かれた最新の科学書や、科学者自身がこの道…

事実だけで捉えないこと

レイモンド・カーヴァーの詩集を読んだ話です

まっとうの先にあるおもしろさ

みうらじゅんの「『ない仕事』の作り方」を読んでおもしろかった2つのこと

善意と悪意は事後的に分かれるだけかもしれない

「断片的なものの社会学」を読んだ話。

感じたことをピタリと言語的に表現される快感

村上春樹の音楽評論集「意味がなければスイングはない」を読んだ話

誰でも誰にも見向きもされない

グレイス・ペイリーの「人生のちょっとした煩い」を読んだ話

日常の鮮やかな消滅

丸谷才一の「樹影譚」を読んだよ。

口にいれてしまえ

「エクソフォニー 母語の外へ出る旅」という本を読んだ感想。

輪郭を溶かす

レイモンド・カーヴァー「頼むから静かにしてくれ」を読みました。

【4月の読んだ本】息をひそめて本を読むこと他

4月に読んだ本の感想を愛をこめて書きました

【2月の読んだ本】その植物を存在させているコンテクストを知ること

2月に読んだ本10冊の感想をサクっとまとめました

【1月の読んだ本】きみのそれは読書か?他

1月に読んだ8冊の本についてサクッとまとめました

【3月の読んだ本】わたしたちはゾンビじゃないって知ってた?他

3月に読んだ本をサクッと紹介!