へもか

憶測以上の確定未満

ポテトサラダの話

もちろんポテトサラダはボウルいっぱい作ります。

少々の未来

過去より、現在と少々の未来。

直感

五月九日 二週間くらいつきっきりでやったコンペの返事があり落選したとのことだった。単純にあれが実現しないのもったいないなと思って、そのままつい「なぜですか」と聞いた。 事業主曰く「第一印象では御社だったが社内で検討を重ね他社に決定した」そう…

益子陶器市へいくぞメモ

益子春の陶器市へ行くメモです。

脚立

砂糖水を煮詰めながらいつ焦げてくるか、コンロに寄りかかって見つめていると実家でもよくキッチンに居座っていたことを思い出す。 母(ともちろん私)は背がちいさいので高い戸棚の扉を開けるようにキッチンには脚立がいつも置いてある。その脚立を広げてコ…

熱海フォーエバー2019

妹に誘われて熱海旅行へいってきました

慣れない

公園を囲んで並ぶ黒々とした幹と白い線を引いて散る桜のはなびらが美しくて、雛を連れて帰った日の光景として覚えておこうと信号待ちのあいだじっと見ていた。車が動きだしてしばらくして運転席の母に「名前、トノコにしようかな」と言った。白い羽に混ざる…

#外からみる台所 を内から見てしまった

半日借りていた民家に叔母が携帯電話を忘れたことが分かり引きかえした。台所に入ると椅子のうえに置かれた携帯電話があっけなく発見され、ホッとして顔をあげるとこれはいつも外から見ている台所じゃないか。 偶然にも内から見ることができるとは。運命だな…

睡眠と生活 2

十一月五日 部屋に戻ると紺色の缶に詰めた香ばしいクッキーを恋人が差しだし、「ブルーボトルで取り扱ってもらえることになったよ」と嬉しそうに宣言する。恋人の焼くクッキーがブルーボトルで売られる! すごいことだ! 私も恋人も普段はホテルのスタッフと…

#外からみる台所 がイラストになりました

なんと展覧会に並べられてしまいました

タフ

ただの日記です

みんな仕事が向いてない

みんな仕事が向いていません

食事と生活 7

ゆるめの菜食主義になってしまった話。

食事と生活 6

牛丼と煮込みハンバーグの話。

家の植物を考えるとき最適な本はどれだ(1)

仕事でもインドアグリーンの提案は増えているので引き続きいろいろ読みたい

いやなものですね

ちょっとまえのことだけど生理がすこし遅れたので(もしかして…)と思ったまま一週間ほど過ごした。たぶんこれは違うなと感じてはいたけど、もしそうだったとしたら私はどうしたいだろうかとぼんやり考えた。 まだ違ってよかったと正直ホッとしてしまった。 …

睡眠と生活

二月八日 恋人が新幹線の事故に巻き込まれて死んでしまう夢を見た。事故の知らせを聞いた直後は普段通りに仕事へ行った。平日も、休日もこれでひとりか、と漠然と思った。半年ほど経った頃、昼間のホテルのロビーで恋人が好きだった映画監督に偶然会った。窓…

家LAND(ポークカレー)ver.2.0.1

家LAND(ポークカレー)ver.2.0.1のレシピメモ

食事と生活 5

ひさしぶりの食事と生活シリーズ。

Google Home miniを数百円で壁付けにする賢い方法

なぜ思いつかなかったのだろう。はがせる強力両面テープでくっつけてしまえばいい、という単純なことに。 スコッチ 両面テープ あとからはがせる超強力プレミアゴールド 幅15mmx1m KRG-15 出版社/メーカー: 3M(スリーエム) 発売日: 2015/11/16 メディア: Too…

家LANDの話

家でLANDっぽいカレーが食べたい。

買ってよかった2017

ロボの年でした

外からみる台所2017

外からみる台所、2017年のハイライトを振りかえります。 かつてここまで隠れながら自己主張する台所の窓があったでしょうか。 両開き窓の横いっぱいに棚板が渡されているところ、そして模様入りの型ガラスが良い!等間隔に置かれている鍋やヤカンも可愛らし…

酒の味

酔うために飲む酒はみっともない。ごもっとも。ごもっともだけど、みっともないと思いながら酔うために飲んだことがあるし、またいつか飲むこともあるだろうな。そういう酒がひとを救うのか腐らせるのかは分からないけどそういう酒の味を私は覚えている。酔…

ラップトップのスタンドを買った話

とくに目的もなく行ったIKEAでちょうどいいラップトップスタンドを買った。 ほんとはナプキンホルダーだったんだけどね。 バネとかで閉じる仕組みはとくになくて、挟んでいるものの重さで閉じるだけ。斜めに立てかけるスタンドみたいにやたら幅の出る印象が…

贅沢なひととき

今夜は会社帰りに急な雨に降られてしまいました。雨の日に濡れた傘を持つのがいやで、雨が降っていてもギリギリまで傘をささない性分です。一見無神経なようですが電線の下は歩かない、繊細なこだわりがあります。電線直下は電線に溜まった大きな雨粒にベシ…

信じていながら

なぜ読みおえてから書けないのか。「プリズン・ブック・クラブ」の読中感想文です。

時間

みなさん、作品自体には賛否両論さまざまあると思いますがDVDになった時点から、「LA LA LANDを観ている時間」と「LA LA LANDが観れるにも関わらずLA LA LANDを観ていない時間」、二種類の時間しかなくなったという事実には(驚くべきことながら)同意してい…

それぞれの鏡のまえ

関係ないけど中学生の頃に読んだ「象の消滅」で嘘を嘘っぽいまま信じさせてしまう村上春樹の語り口に惚れていていまでも憧れている

食事と生活 4

七月九日。 切っているキウイを床に落としてしまった。鈍らになった包丁の刃が果肉を引きずってまないたからそのまま落ちていった。無印良品のオールステレンス包丁は買ったときからすっとぼけた切れ味だったけど、最近はとくにひどくて石器と言って差し支え…